青山一丁目の賃貸管理は
プラスアルファに
お任せください

お問い合わせはこちら
「少しでも高く貸したい」
「少しでも早く貸したい」

大家さんのご要望に対して
真剣に向き合う会社です

お問い合わせはこちら

あなたに寄り添う不動産会社プラスアルファです

プラスアルファは昭和46年(1971年)に、前代表の村上民夫が創業した「全商事」という会社を、
令和元年(2019年)5月1日に現代表の、牧田朋美が引き継ぎ、令和2年に現商号に改名いたしました。

2021年2月で創業50年になります。かねてより村上は「50年まで続けたい」と言っておりましたが、
「お客様との信頼関係をより強めるためにはどうすれば良いのか?」を追求した結果、
令和の年を迎えると同時に48年で牧田にバトンタッチという運びになりました。

50年間の歴史を誇りつつも、新しい時代にも対応していけるよう生まれ変わったプラスアルファは、
お客様に色々なお部屋をご紹介するいわゆる街の不動産会社ではなく、大家さんサイドに寄り添い、
大家さんからお預かりした物件を守っていくのを使命としている青山一丁目の不動産会社です。

株式会社プラスアルファの代表の牧田朋美と申します。私は12年前までごくごく普通の主婦でした。そんな私が村上民夫前代表が務める全商事にひょんなことがきっかけで働き出したことにより現プラスアルファの代表となりました。

軽い気持ちで働き始めた不動産会社ですが、気づいた時には自分の中で、「いつか私がこの会社を背負って立たなければならない」というような使命感を持つようになっておりました。そして、それが実現してしまうだなんて、人生って本当に分からないものです。

私生活では2007年よりマラソンをしており、かなりのアスリートと自負しております。最近はダイエットの域を越え、より健康的でより美しい身体を作るということを目標に、ランニングはもちろんですが、食事管理から筋トレまで、徹底的な自己管理を行っております。
私自身、自己管理こそがお客様にご満足いただける仕事を提供するための基盤であると日々感じております。

マラソンに関しては、フルマラソンはもちろん、100kmのウルトラマラソン、そして、人生で走った最長距離は名古屋から金沢までを走った250kmです。体力と根性と自己への厳しさだけはどこの不動産会社にも負けないと自負しております。そんな私生活もこちらのHPを通して、時々ご紹介出来たらと思っております。

プラスアルファが
お客様に選ばれる理由

青山一丁目にて50年の歴史!
城南地区について知り尽くしています

女性経営者ならではの安心感♪
接客の丁寧さにご好評を頂いています

「貸したい」も「借りたい」も
どのようなニーズにもお応え致します

青山で賃貸管理のお悩みは
プラスアルファにお任せください!

お問い合わせはこちら

「少しでも高く、少しでも早く貸したい」

そんな大家さんの想いに『プラスアルファ』の付加価値を

難しいご要望も
私たちが解決いたします!

お問い合わせはこちら

(品川区在住・T様)

プラスアルファさんには以前の全商事さんの時代から、両親と私が二代に渡ってとても長くお世話になっております。新しい代表の牧田さんは、女性らしいきめ細やかな気遣いと配慮のある方で、メールのやりとりなどもとても丁寧で迅速、どんなつまらない面倒なお願い事や相談でも、いつも気持ちよく対処してくださり、本当に信頼のおける不動産屋さんです。家を貸すというのは、素人にとっては色々わからない事、心配事などもつきものですが、やはり知識が豊富で、良心的、そして気持ちの良いお付き合いのできるプラスアルファの牧田さんのような不動産屋さんに間に入っていただくのが何よりの心強さだとつくづく思っております。これからもずっとお世話になると思いますが、末長くおつきあいさせていただければ嬉しいです。どうぞよろしく。。。

(日本料理店経営者・O様)

子どもの学区内での転居でお世話になりました。
問い合わせの際、メールの返信もすぐにして頂き、細やかに説明と相談をして頂けました。
申し込みをしたのがコロナ禍の最中、夫の職業が飲食店の自営業ということもあり、一度はオーナー様に賃貸契約を断られてしまったのですが、私達夫婦がどうしてもこの物件が気に入ってしまったので再度牧田様に相談させて頂きました。
こちらの状況と見通しを説明すると、牧田様が私達の気持ちを汲んで下さり、間に入ってオーナー様に丁寧にお話をして下さりました。結果無事契約に至ることができ、感謝しております。
親身に相談に乗って頂き、実際に動いて下さりとても心強く思いました。
今回の契約ではお部屋を借りる際の仲介ということだけでなく、私にとって心暖まる
出来事として強く印象に残っています。

これからもプラスアルファは
あなたと共に歩み続けます

旧商号の全商事を引き継ぎながらも、今までとは違う新しい私ならではの会社にしていきたいという思いで、この度思い切って商号変更をいたしました。プラスアルファの由来ですが、「ものすごく大きく変わるわけではないけど、ちょっと良くなる」というニュアンスで、私のとても好きな言葉です。

大家さんたちは、日々色々なお悩みを持っていることと思います。部屋が空けば直ぐにお客様が決まるか不安だし、お客様が入っていても、様々な不安はつきものです。そんな大家さんに、「プラスアルファの牧田さんにお願いしているから、大丈夫」という安心感をお届けしたい。それこそが私が大家さんにお届けすることのできる“プラスアルファ”だと思っております。

大家さんがいるからこそ、貸すお部屋がある。そして、そのお部屋があるからこそ、そこを借りて生活するテナントさんがいる。
そして、その大家さんとテナントさんを繋ぐパイプが私になります。私の使命は大家さんとテナントさんを笑顔にすることです。
そのお部屋に住むテナントさんが幸せならば、必ず大家さんも幸せになります。
そして、大家さん、テナントさんの幸せこそが私の幸せです。
そんな+α(プラスアルファ)の幸せを大家さんとテナントさんにお届けすることが私の目標であり夢でもあります。
至らない点が多い私ではありますが、皆様にプラスアルファの幸せをお届けする会社にしていきたい。そんな想いでいっぱいです。

弊社としても、個人としても叶えたい夢

愛犬シキがプラスアルファのロゴになっていることから分かっていただけるように、私は大の愛犬家です。
我が子であるシキとマルも大好きなのですが、世の中の犬全てが愛おしくてたまりません。

5年ほど前から、犬猫の殺処分廃止のためにボランティアをしてくださっている団体に、わずかながら毎月寄付をさせていただいております。
そして、以前から保護犬には興味があったのですが、今年の4月に知り合いから声がかかり、保護犬と縁があり、山口県周南市で保護された「ハチ」を我が家でも迎えることとなりました。ハチが加わったことにより、我が家はシキマルを含め益々大家族となりました。

ハチは5ヶ月の時に迎えたのですが、とにかく人間が怖くて、大きな物音、自分の知らないものが大の苦手な怖がりです。ペットショップから迎え入れた子とは全く異なり、飼い主にもなかなか懐いてくれません。
そんなハチですが、ここ最近、少しずつ私に対して心を開いてくれるようになりました。
シキマルは、私が帰ると玄関に迎えに来てくれて大喜びで飛びついてくるのに対し、感情を表に出すことがまだ苦手なハチは、迎えに来たりは出来ないけど、ケージの中で、耳を下げて尻尾をちょっとフリフリ。そんなちょっとずつの変化が嬉しくてたまりません。

こんな可愛いくて尊い命である犬を殺処分だなんてことは、絶対にあってはならないのです。
しかし、私が引き取って救ってあげられる命の数は、たかが知れています。
そんな私の出来ることは、東京でなく自然が多く大きな土地のある場所で、犬を殺処分から守るためにボランティア活動をしてくださっている方々に、物資や資金の援助をすることくらいしかできません。

弊社としても、そして私個人である牧田朋美としても、
引き続き、殺処分ゼロを目指して、支援を続けていきたいと思います。

そして、いつか田舎の広大な土地で、
犬を保護するシェルターを作ることが私の大きな夢でもあります。

会社概要

会社名 株式会社 プラスアルファ
(旧社名:株式会社全商事)
代表者名 牧田朋美
電話番号 03-3423-6541
FAX番号 03-3470-0362
資本金 5,000,000円
設立日 1971年2月26日創業、2017年3月2日設立
定休日 土曜日、日曜日
営業時間 9時半~18時
免許番号 東京都知事(1)100528
主要交通機関 東京メトロ銀座線 青山一丁目駅

    お問い合わせの種類
    お問い合わせ内容
    お名前 [必須]
    メールアドレス [必須]
    電話番号
    住所