私の通勤ランコースをちょっとご紹介

天現寺の歩道橋から、慶応の幼稚舎に向かって撮った桜
天現寺に咲いていた白い桜

自宅のある大田区から会社のある港区南青山に、毎日走って通勤しています。

私の通勤ランをちょっとご紹介

さて、初回のブログに私がランニングで通勤をしていることにちょっと触れてみました。今日はそちらについてちょっと書いてみたいと思います。
私の住まいは大田区なので、決して近くないです。
以前、品川区に住んでいた時は片道6.6kmだったので、まぁまぁ近かったです。
それが今はその倍になってしまい、12.7km!!長い!
それをどのくらいで走ってくるかと言いますと、信号待ちなどを入れると大体1時間10~15分くらい。
信号待ちでは時計を止めているので、ネットでは1時間~1時間5分の間です。
1時間5分をオーバーすると、「あれ?今日はよっぽど調子悪いな」って自分のその日の体調がよく分かります。

今での最短記録は57分台だったかな。これは終始「ゼーゼーハーハー」。
普段から1時間1分台はあるけど、1時間を切るのはそうないのです。
今ままでも片手で数えられるくらい。
大体、適当に走ると3分台で収まります。
そう、私はかなり緻密に走ることが出来るのです(笑)。

そんなわけで、遅延の可能性がある電車よりも一番確実に出勤出来る手段がランニングだったりするのです。
それが一番発揮できるのは雪の日ですかね。
雪の日は交通機関が大混雑。そんな時こそ私の通勤ランの出番です。
もちろん、足元が悪いので普段と同じペースでは走れないけど、それでもプラス10分以内には収まります。
どんだけ機械的に走ってるんだって感じですよね。

大田区から会社のある港区南青山まではほぼ1本道で、ひたすら北へ北へと進みます。
なので、冬の北風が辛い!!ほぼずーっと向かい風。
でもそれも鍛錬だって思って、喜ぶようにしています。

また折を見て、私の通勤ランの話題を書いてみたいと思います。

関連記事一覧