青山一丁目のランチをご紹介、お腹いっぱいになれます~ママス~

地域情報

青山一丁目 ランチ ママス 無国籍 マツコデラックス 
青山一丁目にある無国籍料理ママス

ちょっぴりミステリアスなお店、ママスに初潜入

会社から歩いて30秒のところにあるお家みたいなお店

こちらのお店もずっと気になっていました。
ランチはけっこう混んでいるのだけど、夜はちょっと怪しげな雰囲気を醸し出しているお店。
ランチなので、あまり構えることなく行くことが出来ました(^^)

ランチメニューはこちらの3つのみ

青山一丁目 ランチ ママス 無国籍 マツコデラックス ランチメニュー
ランチメニュー

いつも3つのみなのかは分からないけど、こんな感じで外の看板にメニューが書かれています。
どれも1100円とのこと。

青山一丁目 ランチ ママス 無国籍 マツコデラックス ランチメニュー
店内の様子

大きなママはマツコデラックス風

13時過ぎの訪問でしたが、かなり混んでいます。
一人の私は大きいテーブルの相席にと、“大きなママ”に指示されました。
そう、この“大きなママ”は名物ママらしく、マツコデラックス似のかなり貫録のあるママなのです。
だから店名が「ママス」??
私はデミグラスハンバーグを注文。

青山一丁目 ランチ ママス 無国籍 マツコデラックス ランチ デミグラスハンバーグ
デミグラスハンバーグ

待つこと5分ほどでデミグラスハンバーグとライスが運ばれてきました。
マツコ風のママが運んでくれてきてくらたので、嬉しくてちょっと恐縮しちゃいました。
添えてあるナポリタンは作り置きの感じだったけど、ハンバーグはとってもジューシー。
デミグラスソースもあまり甘目でなく大人向けのお味。
サラダにかかっているソールは、さすが無国籍料理のお店とあって、チリっぽい香辛料の香りがしました。
そして、ペロっと美味しく完食。

食べ終わってから、まさかお代わりが出てくるとは!

この頼んだお料理を食べ終えてからがママスの“本領発揮”と言っていいでしょう。
食べ終わったお皿を下げに来てくれた店員の方が「お代わりのカレーをお持ちしますか?」と。
一瞬何かと思って、お腹いっぱいだったのでお代わりなんて無理と思い「いえ、結構です」って答えてしまったのだけど、頭の中で「お代わりのカレー??」って言葉がグルグルして、まだ店員の方がお皿を下げてくれているうちに、「やっぱりお願いして良いですか?」と。
すると店員の方が待ってましたとばかりにニコっと。

どうやらこのお店、完食した人のみに提供するこのお代わりのカレーが看板メニューなのではないかと。
そして、運ばれてきたのがこちら。

青山一丁目 ランチ ママス 多国籍 マツコデラックス ランチ お代わりのカレー
完食した人のみにふるまわれるお代わりのカレー

「少な目にお願いします」って店員の人にお願いしたはずなのだけど、店員の人はシェフに向かって「カレー普通でお願いします」ってオーダーしたいたのを私は聞き逃しませんでした。
こちらのお代わりカレーは少な目は許されないみたいです(T∇T)
こうなったら、全部食べるしかないですよね!
このカレー、見かけによらずメチャクチャ辛かったです。
でも、一口も残さず完食。

1100円で間違いなくお腹いっぱいになれるママス、お勧めです!

青山一丁目 ランチ ママス 多国籍 マツコデラックス ランチ 食後のデザート
食後のアイスティーとお菓子

口が辛くてヒリヒリしていたので、こちらのアイスティー一気飲みしちゃいました。こちらのママス、とにかくユニークですよね。
まず、ママがマツコデラックス風だし、お代わりにカレーは出てくるし。
でも、夜はもっとユニークってことです。
夜のメニューは、1000円、2000円、3000円の三つなんですって。
中身も何も書いていなく、嫌いなものだけ聞かれて、あとはおすすめみたいです。
どんなものが運ばれてくるのかドキドキですよね!
お腹の空き具合でセレクトするといいみたいです。
このマツコデラックス風のママのお友達がアフリカでワインを作っているとのことで(食べログ情報)アフリカのワインが楽しめるようですよ。
今度は夜に行ってみたいです。

ママス(Mamas)
東京都港区南青山1-7-1
TEL 03-5410-5538

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13017534/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧