大田区南千束に心を奪われてきました

北千束駅を降りてからの道のり、一区画が広い高級住宅街です
南千束の街並み 一区画が広いですね

本日は、長くお付き合いのある大家さんのご自宅にお招きいただきました。
場所は大田区南千束。
お屋敷ばかりの一画で、とっても幸せな気分を味わって参りました。

「洗足」でなく「千束」へ

こちら、本当に紛らわしいですよね。
同じ「せんぞく」なのに、漢字が違うのです。
本日お邪魔したのは、大田区南「千束」。
洗うに足と書く「洗足」は目黒区洗足なのですよね。
同じ読み方で、漢字が違くて区も違う。

目黒区の洗足は東急目黒線の洗足駅で、雅子妃の御実家がある目黒区南はこちらの洗足駅が最寄ということで有名ですよね。

本日お邪魔した南千束は東急大井町線の「北千束」駅を利用しました。
南千束へ行くために、利用する駅は「北」千束。ここもまた紛らわしいですね。
そして、すぐ近くには「洗足池公園」が。
東急目黒線の洗足駅下車しても、洗足池公園は最寄駅ではございませんので、お間違いなく!

「千束」と「洗足」は、これを覚えれば間違えない

ここからは、私の大好きな豆知識になりますが、「洗足」と「千束」ってちょっと紛らわしいですよね?
これを覚えたら、もう間違えることはありません。
大田区の千束には「北千束」と「南千束」しかなく「千束」という住居表示はないのです。
そして、「千束」という駅もありません。
あるのは「北千束」駅だけです。

洗う足の方の「洗足」は、「洗足」という駅もあるし、「洗足」という住居表示もあります。ちなみに、「洗足池」という駅も東急池上線にありますよね。
なので、何もつかない「せんぞく」と言われたら、目黒区の「洗足」を思い浮かべてください。
千に束ねる「千束」は「北」もしくは「南」が必ずつきます。
「せんぞくで待ち合わせね」と言われたら、「洗うに足の方ね」と答えられたら、あなたはもう通です(^^)
・・・て、またうんちくを書いてしまいました。

マンションも低層です

南千束のマンションは低層ですね。さすが高級住宅街
南千束にあるマンションは低層です

この周辺でマンションはあまり見かけませんでしたが、マンションもこんな贅沢に立ててあります。
気になりましたので、今調べたところ、用途地域は「第一種低層住居専用地域」みたいです。
やっぱり南千束はすごいですね!!

そして、こんなお屋敷街の一画にお邪魔してきました

大田区南千束にはお屋敷がいっぱいです
南千束のお屋敷街

本当、素敵でため息が出てしまいました。
そして、歩いていても本当に静かなのです。
この辺りに住まれている方って、おそらく生粋の資産家の方々なのですよね。
派手な車とか駐車していないのです。
いわゆる「成金」はいないのでしょうね(^^)

こんな素敵なお土産まで

仲池上にあるメゾン・プティ・フールの焼き菓子
仲池上にあるお菓子屋さんの焼き菓子

お話中、私が美味しい美味しいと食べてばかりいたので、なんと、お土産に持たせていただきました。
オレンジの風味のブランデーケーキは口の中でジュワって感じでブランデーとオレンジの風味が広がります。
マドレーヌは、これまた独特な舌触りで、サクっとジュワっが混ざった感じって言うのでしょうか。
語彙が少ないので、うまく表現が出来ません!
とにかく美味しくて感激しちゃいました。
仲池上というと、私の住まいにも近いので今度行ってみようと思います。

それにしても、今日は南千束の高級さに驚かされました。

港区の住居表示の一周シリーズを実践中の私ですが、港区を一旦中止して、大田区南千束を一周してその高級さと距離も測りに行くかもしれません。

本日はお招きいただきまして、どうもありがとうございました(^^)

関連記事一覧