住みたい街ランキング(SUUMO新築マンションより)

不動産

スーモ住みたい街ランキングTOP100
6/25発行のスーモ住みたい街ランキング

6/25発刊のフリーマガジンのスーモ新築マンションの特集が、「住みたい街ランキング」でした。
スーモのこちらのフリーマガジンを愛読している私。
今回も冷やかしながら?楽しませていただきました。

どんな駅がランキングしているのか興味津々

先日は、こちらのスーモの「成長する街ランキング」をご紹介いたしましたが、今回は「住みたい街ランキング」です。
皆が興味を持ちそうなタイトルつけるの上手ですよね。
私はこちらの表紙を見た瞬間、思わず手に取ってしまいました。
ランキングを見る前の私の予想は、“タワマンが建ち並んでいる湾岸エリアがランクインしてるのかな?”とか、“人気の街でよく挙がる自由が丘とか吉祥寺かな?”とか色々想像していましたが、意外や意外の結果が待ち受けておりました。

住みたい街ランキングTOP20

それでは、早速「2019年最新首都圏住みたい街ランキング」の上位から発表したいと思います。


1位 横浜
2位 恵比寿
3位 吉祥寺
4位 大宮
5位 新宿
6位 品川
7位 目黒
8位 浦和
9位 武蔵小杉
10位 鎌倉
でした。

予想していた吉祥寺は3位に入っていましたね。
でも、湾岸エリアは全く入っていなかったのはちょっと驚きです。
興味深い結果だったのかはよく分かりませんが、続けて20位まで載せてみたいと思います。

11位 池袋
12位 中目黒
13位 渋谷
14位 中野
15位 東京
16位 三鷹
17位 二子玉川
18位 立川
19位 自由が丘
20位 表参道
20位 北千住

人気の自由が丘、表参道がランクインしていました。
スーモの解説によると、「埼玉勢が大躍進」とのことです。
確かに、4位に「大宮」、8位に「浦和」ですものね。
でも、これってどこに住んでいる人に調査したのだろう?って思ってしまいました。
例えば都内の便利なところに住んでいる人が、わざわざ大宮とか浦和に住みたい!って答えますかね?
埼玉に住んでいる人に調査したら、「大宮」とか「浦和」という回答が出そうですけどね。

20位以下は画像を載せておきます。
画像が荒くなってしまいましたが、何となく見えますでしょうか。

スーモ住みたい街ランキングTOP100
住みたい街ランキングの40位まで
スーモ住みたい街ランキングTOP100
住みたい街ランキング100位まで

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城の各県の人に聞いた住みたい自治体ランキング

100位のランキングよりも、私の興味を引いたのは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県の各県の人に聞いた「住みたい自治体ランキング」
各県の人気の自治体がランクインしているのですが、嬉しい結果を目の当たりにすることになりました。

東京都民に聞いたランキングはこちら

スーモ住みたい街ランキングTOP100の東京都民ランキング
東京都民ランキング

港区が堂々の1位ですね。
東京都内でも港区は憧れの区なのでしょうね。

次に神奈川県民に聞いたランキングはこちら

スーモ住みたい街ランキングTOP100の神奈川県民ランキング
神奈川県民ランキング

横浜市内と人気の鎌倉が上位を占めているのですが、ここでも港区が7位に入っています。

続いて埼玉県民ランキング

スーモ住みたい街ランキングTOP100の埼玉県民ランキング
埼玉県民ランキング

ここでも港区が5位と躍進しています。
港区、埼玉県民にも強いのですね!
8位に新宿区も入っています。

お次は千葉県民

スーモ住みたい街ランキングTOP100の千葉県民ランキング
千葉県民ランキング

ここでも千葉県の人気のエリアがランキングする中、港区が8位と頑張っています。

最後は茨城県民

スーモ住みたい街ランキングTOP100の茨城県民ランキング
茨城県民ランキング

茨城県と千葉県の中に混じって、9位にランクインしています。
港区はどこの県の人にも「住みたい街」ということで人気みたいです。
「住みたい自治体は?」と聞かれたら、「東京都港区」って答えるのが1都4県では一般的なのかもしれませんね。

ちなみに、私の住んでいる大田区の街は100位以内にも入っていなかったし、住みたい自治体の中にも大田区は入っていませんでした。
大田区、かなり便利でお勧めなのですけどね。
・・って感じで、おそらく皆自分が住んでいるところってお気に入りなのでしょうね。

ということで、本日はスーモ新築マガジンから、「住みたい街ランキング」の特集をご紹介いたしました。
こちら、まだ駅とかに置いてありますので、ご興味ある方は是非手に取られてみてください。

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧