こんな色だけど意外といけます!

池袋東口タカセのラムネぱん
池袋タカセのラムネぱん

この色、すごいですよね?
アメリカなら分かるけど、日本でこの色の食べ物ってあまりというか滅多に見かけないですよね。
勇気を出して食べてみると、こちら意外といけるのです。

池袋のタカセ本店

池袋東口の目立つところに、昭和の雰囲気のパーラーがこちらのタカセです。
子供の頃喜んで食べていたチョコレートサンデーとかプリンアラモードとかハンバーグステーキとかメニューが昔ながらのウィンドーにディスプレイされているビルです。
1階がパン・洋菓子の販売、2階が喫茶室、3階がレストラン、9階がコーヒーラウンジになっています。
1階のパン屋さんには、このようにところ狭しとパンが並んでいて、いつも賑わっています。
こちらのお店は、とにかくお値段が手頃なのが嬉しいです。
池袋の東口の目の前の立地でこの価格を維持しているのは立派ですよね。

池袋タカセ本店1階のベーカリー
池袋タカセ本店

季節限定のラムネぱん

池袋タカセ本店のラムネぱん
池袋タカセ本店のラムネぱん

そこの1階のベーカリーにある夏期限定のこちらのラムネぱん。
昨年の夏初めて見かけた私は、何この色!食べれるの??って思いながらも勇気を出して購入したのがきっかけです。
私は何をするにも基本的にチャレンジャーで、とりあえず何でも試してみる方なのですが、食べ物のこととなるとなぜか保守的で、気に入ったものがあるとそれしか食べないという頑固さがあります。
パンに関してはクリームパンと決めているので、他のものは滅多に買いません。
そんな私なので、こんな毒々しい見た目をしたパンなんて、絶対に手を出さないのですが、この時は何を血迷ったか手を出してしまいました。
 値段も手頃な110円で、失敗しても仕方ないかって思える値段だったから、チャレンジしたのかもしれません。
それでは、この青いクリームに早速チャレンジしてみたいと思います。

池袋タカセ本店のラムネぱん
池袋タカセ本店のラムネぱん
池袋タカセ本店のラムネぱんの中身
池袋タカセ本店のラムネぱん中身

中はこんな感じで、青いラムネクリームと生クリーム、そしてあんこも入っています。
少し酸味のあるラムネ風味のクリームにこの生クリームとあんこが意外と合っていて、「けっこう美味しい!」と思わず叫んでみたいくなる感じ。
ラムネ風味のクリームだけだと、酸味が強くて駄菓子みたいな安っぽくなってしまうかもしれないけど、この生クリームとあんこがいい仕事をしているのです。
こちら、110円ならば食べてみる価値あると思います。
夏季限定商品ですので、勇気ある方は是非チャレンジしてみてください。

池袋っていうと、とにかく人がすごくて近寄りがたい街ですが、このタカセは私のお気に入りのお店です。

タカセ池袋本店
TEL 03-3971-0211
東京都豊島区東池袋1-1-4タカセセントラルビル

関連記事一覧