ファスティング3日目

ファスティング三日間の体脂肪率の推移
日曜日から体重と体脂肪を記録しています

今回は私の大好きなダイエットの話です。
地道なダイエットが苦手な私は突貫工事のように時々ファスティングをします。
今日でそんなファスティングも三日目となりましたので、こちらに記事にしたいと思います。

ファスティングとは?

今日は2つ目の記事投稿です。
仕事の話とは全く関係ない話を書きたいと思います。
実は私、度々“ファスティング”というものをやります。
巷でも流行っているので、よく耳にしますよね。
日本語で言うと“断食”というのでしょうか。
このファスティング期間は基本的には固形物を口にせず、水分だけで乗り切ります。

本来の正しいファスティングというのは酵素ドリンクというのを一日三回飲むようなのですが、こちらがけっこう値段が高いので私は飲みません。
基本的に水のみで三日間過ごします。
そうすると、身体がリセットされて健康になるっていうのがファスティングの醍醐味のようです。

今まで私は何回やっているのでしょう。
数えられないくらいやっているのですが、10回くらいでしょうか。
一番長い時で5日間、水飲みで生活したことあります。
ただ、その時はちょっとやり過ぎてしまったらしく身体を壊してしまいました。
(なんと、心臓をおかしくしてしまい、病院の先生にペースメーカーの話も真剣にされたくらいです)
その時は5日間水飲みだったのにかかわらず、追い打ちをかけてランニングまでしてしまったので、身体が悲鳴を上げたのだと思います。

今回は月曜日から始めたので、三日間であれば水曜日の今日で終了です。
月曜日に水だけにしていてランニングもしていたら、めまいが酷くて、走っていると生命の危険を感じたので、月曜日の夜から甘酒(米麹を買って自分で作っています。アルコールなし)を飲むようにしました。

どうしてファスティングするの?

どうして、ファスティングなんてやるのでしょう。
実は私は物凄い大食いなのです。
とりわけ甘い物に目がなくて、いくらでも食べ続けれます。
一番好きなのはパンで、毎日三食パンでも飽きないくらいパンが好きです。
ただ、私の大好きな甘いパンってカロリーが物凄く高いのです。
食べていても、太らなければそんな素晴らしいことはないのですが、食べると直ぐに太ります。
食べていなくても太るくらいの体質なのです。
それでいて、太ることは自分自身が絶対に許さないというワガママな性格なのです。
いっぱい食べたいのに太りたくないって、相反することを言っているのは自分でも分かっているのですけどね。

大食漢だけど太りたくない

洋服のウエストがちょっとキツくなったりするとパニック状態に陥ります。
なので普段から運動をするように心がけているのですが、動いている量より食べる量の方が多いのでしょう。たちまち太るのです。
今回、体調を崩し1ヶ月間ランニングが出来なかったにも関わらず、暴飲暴食を繰り替えしていたので、自分自身が許せなくなって、喝を入れることにしました。
たったの三日間ファスティングをしただけで私の理想の体型には戻らないことは分かっているのですが
(理想の体型にするためには、日々の鍛練と血の滲むような努力が必要です。今まで散々やってきたので、そのへんは重々承知しています)
とりあえずダラけていた自分自身に喝を入れるための三日間と思い、大好きなパンを食べたい欲求を抑えながらこの三日間頑張っています。

生きている限り続くであろう私のダイエット・・。
またレポートしたいと思います。

関連記事一覧