投資用マンションの勉強をしていました

不動産

不動産投資は東京17区を狙うと良いみたいです
不動産投資は東京17区の本

ずい分と間が空いてしまいましたが、弊社の夏休みだったというわけではなく、毎日営業はしておりました。
知り合いの大家さんから大切なお客様をご紹介いただき、そちらのお仕事に夢中になっておりました。

投資用マンションを購入するなら東京17区で

ずい分と久しぶりの投稿になってしまいました。
やる気がなかったわけではなかったのだけど、後回しにしてしまうとやっぱりダメですね。
毎日暑いですが、一応元気にしております。
ただ、ランニングの方が調子悪くて、思ったように走れずもどかしい毎日を送っている感じです。
以前は暑くても元気に走れていたのに、年齢のせいなのかなぁ。今年は特に調子が悪い。
ま、健康第一で、マラソンもほどほどに頑張りたいと思います。

ここ1週間ほど忙しくしていたのは、昔から付き合いのある大家さんの知り合いの、マンションを購入されたいという方をご紹介いただき、その方に私の全情熱を注ぎこんでおりました。
依頼された以上、余すことなく情報提供をするのが私の義務だと思って仕事をしております。

そして、有難いことにその大家さんからも、投資用物件を探しているとの依頼を頂戴し、同業者のお友達に情報提供をお願いしたり、私自信でも投資用物件について勉強したりしておりました。
自宅に画像の本があったので読みましたが、なかなか興味深くて面白かったです。
こちらの17区というのは、23区から「板橋区」「北区」「足立区」「葛飾区」「江戸川区」「荒川区」を覗いた地域のことでした。
本当、これからの時代はやっぱり駅近に限りますよね。
駅近の単身世帯向けのワンルームならば、今後、賃貸に出しても空室で困ることはないのではないですかね。

探してみて改めて感じたけど、今は都心のマンションは確かに値段は上がっていますが、その分、「手放すならば今」ということで物件がいっぱい出ているので、ある意味、良い物件が沢山市場に出回っている状況かと思います。
「投資用物件ならば、とにかく立地」ということで、こちらの大家さんにも良い物件をお勧めできるよう頑張ります。

明日からは頑張って毎日更新しますので、今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧