投資用物件を探しに横浜と三田へ

根岸駅近くの部屋から見えるJRの貨物
根岸駅近くの部屋から見えるJRの貨物

ここ最近、お客様から依頼を受けて投資用物件を探しています。
投資用は自分が住む目的なのとは違って、儲けることが目的です。
どんな物件が儲かるのか、なかなか悩ましいです。

なかなか悩ましい投資用物件探し

ここ最近、投資用の1ルーム、1DKの物件を見て回っています。
お客様に依頼されて物件探しをしているのですが、どのような物件が儲かるのか?お客様と一緒に必死に考えている毎日です。
やっぱり都内の駅近か。
ちょっと郊外のターミナル駅の駅近が狙い目なんじゃないか。
それとも、駅から多少離れていても高級住宅街ならば需要はあるんじゃないか?etc…
なかなか答えってないですよね。
答えがあったら、皆さん投資用物件を購入してお金儲けしていますもんね。
答えがないから、面白いのかもしれない。

先日、お客様と物件を見に横浜の根岸に行ってきました。
根岸駅から歩いて2分の駅近物件で、ベランダの目の前が線路。
ガソリンを運ぶ貨物がいっぱい通っていました。
貨物好きの私としては、かなり胸トキメキました。

投資用マンションを求めて。やっぱり駅近が一番?
根岸の物件のお部屋からの眺め
投資用マンションを求めて。やっぱり駅近が一番?
前面が高速道路なので、景色はイマイチ

高速道路がなかったら、工場の夜景が綺麗そう!


そして、数日後は港区の三田の物件を見てきました。
築40年ほどのマンションなのだけど、中はリノベーションされていて新築みたいでした。
場所はイタリア大使館の側で高級住宅街。
ただ、ここって最寄駅がない場所なんですよね。
麻布十番、白金高輪、三田のちょうど真ん中のようなところ。
こういう場所は居住用に購入するのは良いけど、投資用って考えるとちょっと中途半端なのかな??
なんて思いながら、お客様と物件を見ました。
物件の写真は撮り忘れ。ブロガー失格です。

ただ、そこから走って帰ったので、ガーミンの地図は残っています。
港区三田は、“一周して距離を計測する”シリーズでやっていないので、一周する良いチャンスだったのに、暑さにかまけてやる気も起こらず。
すぐに帰路に向かっちゃいました。

投資用物件を探しに三田へ
三田の物件の地図

これからもお客様と二人三脚で投資用物件探しを頑張りたいと思います。
オーナーチェンジ物件が良いのか、それとも空室物件が良いのか、そのあたりも悩ましいですよね。
またこちらでご報告したいと思います。

関連記事一覧