スマホ依存の息子との対峙

息子の誕生日にご馳走作ったけど、息子は帰ってこなかった
息子の誕生日に作ったご馳走

先週末は息子の19才の誕生日でした。
せっかくご馳走を用意して待っていたのに、私のことが大嫌いな息子は帰って来なくて、一緒に食べることはできませんでした。
年頃の息子と、なかなかうまくやっていけなくて悩んでいます。

受験生の息子はスマホ依存

またまた間が空いてしまっていました。
ブログをなかなか習慣化出来ない私です。
先週末は息子の19歳の誕生日でした。
いやぁ、もう生意気で生意気で毎日手を焼いています。
私の言うことなんて一切聞かないし、何か言えば反発してくるだけ。
私の方も19歳の息子に何か言ってどうにかなるとは思っていないのだけど、どうしても口うるさくなってしまうには理由があるのです。
うちの息子、お恥ずかしいことに浪人しているのです。
それなのに、スマホに夢中で。
現役の時もスマホで台無しにしてしまったので、私はスマホに嫌悪感を抱いています。
今まで息子からスマホを取り上げた台数はなんと5台・・!
息子もこの年齢になると、私が取り上げたところで、新しい端末をどこからか自分で入手してきてしまうんです。
もう知恵がついているので、小学生のようにはいかないのですよね。
なので私が取り上げては、息子が新しい端末を入手してのイタチごっこ。

それだったら、好きなだけスマホで遊んでまた受験失敗すればいいって思って放っておこうと思うのだけど、家で勉強をせずにスマホをいじっている姿を見るとやっぱり黙ってはいられなくなり、私が怒鳴って大ゲンカになるといういつものパターン。
スマホの契約自体は解約しているので、wifiのないところでは息子はスマホで遊ぶことは出来ないので、悩んだ挙句、無線ルーターを取り外すという荒療治に出ました。
このルーターを通して、家の固定電話を繋いでいたので、我が家では固定電話も使えない状況になっています。

そして、我が家の愛犬シキマルのお留守番中の様子を見守るためにカメラをつけているのだけど、それもwifiによって繋いでいるので、シキマルの様子をカメラで見ることも出来なくなってしまい、不安な毎日を送っています。
固定電話を使えないよりもそれが一番痛いかな。

息子がスマホで遊ぶことを止めてくれたらこんな荒療治に出なくても良いのに、家でネットが使えると途端に息子は遊び出すので、こうするしかないという私の判断なのです。
本当にやる気があるのならば、スマホがあろうとネットでいくらでも遊べる環境にあろうとしっかり勉強するはずなのに、我が息子はダメなんですよね。
結局は本人のやる気がないの一言に尽きるのです。
そんなんなら、受験勉強なんて止めちゃえ!って思うのだけど、そうもいかないし、本当に悩みの尽きない毎日です。

そんな息子の19歳の誕生日は、普段なかなかご馳走なんて作ってあげれないから、頑張って作って待っていたのに、私に反抗して全然帰ってこないし。
なので、一緒に食べることは出来ず。
息子は翌日にケーキやら私が作ったものを色々食べていたけど。
息子がこの年齢になって、初めて子育てというものの大変さと痛感している今日この頃です。
昔は素直で可愛かったんだけどなー。

こちらの写真は、今年の元旦、学業の神様で有名な湯島天神に初詣に行った時のもの。
ちなみに、二十歳の娘は息子ほどグレる(?)ことなく、一応は私の言うことを聞いてくれています。

でも、さすがの息子も誕生日に私がご馳走とケーキとプレゼントを用意して待っていたのに、帰らなかったのは申し訳なかったと思ったのか、なんとなく最近は私に話しかけたりしてくれている感じがします!

センター試験まであと4ヶ月となってしまいました。
スマホなんて受験が終わったらいつでもいじれるのだから、それまではスマホ依存を断ち切って、今年こそは何とか頑張って欲しい。

関連記事一覧