台風19号の影響

日常のこと

台風19号、すごかったですね。
なんと我が家は避難指示が出てしまった地域でして、危うく避難所で過ごすハメになるところでした。
自然の力って本当に怖い。

多摩川の近くなので避難指示まで出た我が家

とても久しぶりの投稿になります。
私の家は多摩川が近いので、もしや台風19号の被害で死んでしまったのでは?って思われてしまったかもしれませんね。
多摩川の近くに住んでおりますが、なんとか生きております。

私の住んでいる地域は、
「避難準備」から始まり、「避難勧告」→「避難指示」まで出るという状況にまでなってしまいました。
人生初の「避難」です。

我が家には2匹のワンコもいるので、避難所でワンコがダメと言われたらどうしよう・・と不安になりながら避難所に行ってみましたが、大田区の避難所は全てペットOKということでしたが、避難所に指定された多摩川から比較的離れたところにある小学校の体育館は避難してきた人で満員。
我が家の人間の平均年齢は28歳と比較的若い(!)ので、何かあっても自力で大丈夫!ってことで、自宅避難としました。
愛犬2匹連れて小学校の体育館に何時間も居るの辛いですしね。
築50年近い我が家のボロマンションというかアパートは、だてに50年近く建っていません。
台風19号でもビクともしませんでした。
やはり自宅避難で良かった(^^)

というわけで、我が家は特に何ごともなく台風19号を乗りこえることが出来ましたが、皆様の地域はいかがでしたでしょうか。
同じ多摩川沿いだと、タワマンが建ち並んでいる武蔵小杉で大変なことになっているタワマンがあるようですね。


それと二子玉川も。
タワマンは災害に弱いので、やっぱり低層階に限りますよね。
我が家も低層で良かった(というか、ただ単に高層階の建物に住めないだけなのだけど)。

ただ、仕事の方は、台風19号の影響でメールやら電話が大変なことになっておりました。
弊社の物件はいつも書いていますが、古い物件ばかりなので、台風による水漏れが数軒、台風とは関係ないのかもしれないけど、給湯器の故障やら、当面修理対応に追われそうです。

大田区は台風19号で避難指示が出たけど、避難所はいっぱいで帰ってきました
台風19号の時の我が家のワンコ

台風の時の我が家のワンコです。
雨の中、避難所に連れて行ったものの、直ぐに帰って来てビショビショになっただけなので、行かなきゃ良かった。
左の茶色のマルは、この写真ではブサイクな顔しているけどいつもはちゃんとした顔していて、もっと可愛いです。
黒のシキはいつもこんな感じで美人。

この子たちも無事でいてくれたことが何よりです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧