お金で愛を育てましょう

日々思う事

お金で愛は買えないけど、愛はお金で育つ
人生のほとんどの悩みはお金で解決します

本日は村上前代表の名言をお送りしたいと思います。
10年間一緒に働いた村上前代表。
86年間生きているというのは、それだけの人生経験をしているということ。
そんな村上前代表が言っていた言葉で一番印象に残っている言葉を今日はご紹介したいと思います。

村上前代表の言葉はやっぱり重い

先日のこちらの記事でお金の重要性を書きましたが、本日も引き続きお金の話をしたいと思います。

お金って重要ですよね?
生活と切っても切れないですし、お金がなければ生きていけません。
そんな大切なお金の話を本日はしたいと思います。
4月まで一緒に働いていた前代表の村上、今月でめでたく87歳の誕生日を迎えます。
87歳まで元気って本当に立派ですよね。
今でも頭は全くボケていません。
そんな村上と働いた10年間に、私は色々なことを村上代表から教えていただきました。
その中で特に私の中に印象に残った、村上代表の「名言」を本日はご紹介したいと思います。

お金が全てとは言わないけど…

10年間、村上前代表から常に聞かされいたことは、何よりも大事なことはお金だということ。
百の言葉よりも1円のお金の方が重みがあると聞かされていました。
先日の私のこちらの記事に書いたのも、まさに村上のその言葉を受けてなのですよね。

例えば夫婦で、旦那さんは奥さんに毎日10回「愛している」と言ってくれていたとします。
そんなふうに「愛してる」なんて毎日囁いてくれる日本人の男性ってなかなかいないから、女性としてはやっぱり嬉しいと思います。
そんな旦那様を持つ奥様はとても幸せだと思いますが、でも、この旦那さん、愛してると言葉では毎日言ってるけど、お金は全く持ってこないし、その奥さんにお金を全く使ってくません。
それって愛って言えるのでしょうか?
おそらく、100人中99人の奥様が、この旦那様に対して、「愛してるなんて言ってくれなくてもいいから、お金持ってこい!」って思いますよね(笑)。
愛してるなんて口ではほとんど言ってくれないけど、毎日一生懸命働いて、給料日には生活するのに十分なお金を持って来てくれる。
そのお金で、奥様は日々のやりくりをし、たまには二人で美味しいものを食べに行ったり、奥様の好きな物を買ったり、旦那様にプレゼントを買ったり。
そんなご夫婦は益々愛が深まると思いませんか。
かたや愛してると一日10回言うけど、お金を持ってきてくれない旦那さん。
こんな旦那さんと一緒にいて愛は深まりますか?
深まるどころか、冷めていく一方ですよね。

お金は愛を育てる

これは極論の例だったと思いますが、
村上前代表は
「愛はお金では買えないけど、愛を育てていくにはお金が必要」
っていつも言っていました。
その言葉、とっても納得させられました。
確かに、どんなにお金積まれても愛は買えないと思います。
(でも、ものすごーい詰まれたら、その人のこと愛しちゃうってあるかも 笑 )

ただ、どんなに愛し合っている二人でも、明日食べるパンがなければ、最初は愛で乗り越えていても、やっぱりギスギスしてきちゃいますよね。
明日食べられものがなくても愛で乗り越えられるのはせいぜい1年くらいだと思うのです。
どんなに愛し合っている二人でも、お金がなくて食べるものに困ったら、せっかくの愛も徐々に薄らいでしまうのは当然のことですよね。
だって、お腹が空き過ぎて愛の言葉を囁いている暇なんてないですもの^^;

村上の言っていた名言
「愛はお金では買えないけど、愛を育てていくにはお金が必要」

はもっともなのです。
愛はお金で育つのです。

信頼関係を築くには期日通りにお金を支払うことから

先日の記事でも、賃貸借契約の信頼関係はお金で築けると書きましたが、100の言葉よりも賃料なのです。
賃料さえ期日通りに支払ってくれれば、それが一番の誠意なのです。
それ以上の誠意ってないと思います。
お金の使い方って本当に重要ですよね。
どうしてこのような記事を書いているかと言うと、弊社のテナントさんで賃料が数ヶ月滞っている方がいます。
しょっちゅう電話をかけて、大き話をしたり、私に贈り物をしてこようとします。
私は電話も贈り物も一切要らないです。
そんなもの何も要らないので、大家さんの大切な物件の賃料を支払ってください。
それが今の私の切なる思いです。

皆さんも、お金を上手に使って、「愛」を育てていきましょう(^ ^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧