“表参道価格”だけど楽しい青山ファーマーズマーケット

国道246号沿いの国連大学前で毎週末開催されている青山ファーマーズマーケットに初めて行ってきました。
色々なお野菜があって、とっても楽しいけど、私には値段がちょっと。
普段使いには厳しいけど、時々行って楽しむ分には良いかも。

見ているだけでも楽しい青山ファーマーズマーケット

毎週末、国連大学の前で開催されている青山ファーマーズマーケットに行ってきました。
今までずっと気になって行こう行こうと思っていたのだけど、週末しか開催されていないのでなかなか機会がなくって。

先日は神宮の銀杏並木を見る目的もあったので、その先の国連大学まで自宅からランニングで向かうことに。
初めて行ってみたけど、とっても賑わっていてビックリ。
所せましと、色々な産地の野菜が並んでいます。
見てるだけでワクワク!
とっても“インスタ映え”するようで、皆さん写真をカシャカシャ撮っているのに、私はスマホを出すのすらすっかり忘れていて、地域情報を発信する者として、本当、あるまじき姿です。

そんなわけで、上の画像は拝借させていただきました。

お値段を気にせずに買い物するならとっても楽しい

行ってみての感想は、見たことない野菜が沢山あって、とっても楽しい!
買わずに見てるだけでも楽しいし、思い切って買ってみると、普段のお料理のレパートリーが増えるし、食べたことない野菜を食べるという楽しみもあります。

ただ、私はこういう野菜市場っていうと、どうしても“コスパ”を求めてしまうので、
地元でとれた野菜を安く買える直売所みたいなのをイメージしちゃうとそれとは全然違います。
ここの価格はおもいっきり「表参道価格」。
金額を気にせず、見たことのない野菜や無農薬にこだわっている人がお買いものをするところって感じ。
なので、野菜を安く沢山買いたい!って人には向いてないですね。

コスパにとことんこだわる私は、時々覗いてみて、面白い野菜をちょっとだけ買うのに利用するのは良いなって思いました。
普段使いに使う野菜は、私はここでは買えません。

赤カブと黄色カブを買ってマリネに

この日買ったものはというと、夜に鍋にしようと思っていたので、お値段が安くなっていた白菜と、ちょっと珍しい赤カブと黄色カブを買ってみました。
その赤カブと黄色カブを使って、マリネを作ってみました。
皮ごと食べれるってことだったので、調理もラクだったし、とにかく色が綺麗でテーブルが華やぎます。

そして、この青山ファーマーズマーケットが出ている一角に私が以前こちらでご紹介したセントル ザ・ベーカリーもあるので、
その日も大好きな角食を買って、そしてなんと、ずっと憧れだったフランスの高級バター「エレシバター」も思い切って買っちゃいました。

フランス産の高級バター
エレシバター

こちらのセントル ザ・ベーカリーでは50gのエレシバターが550円!!
高くて普段は絶対に買えないけど、この日はちょっと奮発しちゃいました。
でも、奮発した甲斐あって、こちらの角食をトーストしてエレシバターを塗って食べたら、最高に美味しかった~(^ω^)

セントル ザ・ベーカリーの食パンにエレシバター、最高のご馳走でした。
また食べたいなぁ。

関連記事一覧