女の魅力・男の魅力とは何か

婚活

人間も動物も強い男しか生き残れない
強い男だけが生き残れるゾウアザラシ

本日は女性の魅力と男性の魅力についてです。

皆さん、女性の魅力って何だと思いますか?

私もそう思って、長年“美”のために頑張ってきたけど、実はそれだけではどうにもならないことがあるんですよね。

それは、女性の皆さんも感じていますよね?

女性の魅力とは

今日は私の大好きな話、婚活の話題に触れたいと思います。

女性の魅力とは何でしょうか?
皆さん迷わず、「美」と答えるのではないでしょうか。

確かに「美」は重要ですよね。
でも、違うのです。はっきり言ってしまうと「若さ」なのです。
ターゲットが18歳〜50歳の男性だとします。
貴女が50歳の場合、貴女の容姿が「石田ゆり子クラスの美女」であっても、21歳の不美人に勝つ事は99%無理なのが現実なのです。
彼等が50歳のあなたと、21歳の“不美人”の両方から求婚されたとします。
50歳の男性は、石田ゆり子クラスのあなたと21歳のピチピチの不美人のどちらにするか散々悩んだ挙句、自分より29歳も年下のピチピチの不美人を妻に迎え、子供を作り、新しい家庭を築くことでしょう。
残念ながらこれが現実なのです。

自分の子孫を世に残したいのが、男の本能なのです。

若さに勝る魅力はない

これを分かっていない女性はとても多いのです。
28歳くらいの女性が合コンか何かで、「結婚は32歳くらいまでにしたいー。」
とよく言うけど、それを実行した時のリスクを理解していますか?
4年待つという事は、これまで子供だと思っていた18歳の小娘達が22歳となり、
強力なライバルとして堂々と恋愛市場に参入して来るのです。
一方の自分はというと、歳をとった分、4年前より確実に市場価値が落ちているのが現実です。
強力なライバルは毎年増え続け、自分の市場価値は毎年落ち続ける。
その4年間で、もの凄いキャリアを積んだり、難しい国家資格を取ったり、エステやジム通いをして美貌を上げたりしても、4年前の自分にすら勝てない。
悲しいことに、どうあがいても若さには勝てないのです。
かく言う私も同じで、それを痛感している毎日です。

男の魅力は稼ぐ力

男の魅力とは、知と勇気。
マンモスを倒す知恵と、その作戦を実行に移す勇気。
仲間と連携してその作戦を実行する為に、仲間達も動かすリーダーシップ。
この2行を想像するだけでもうっとりする程素敵な男性ですよね。
現代社会にに置き換えると、つまりは「稼ぎ」。
知恵と勇気が有る人で、低収入という人を私は見たことがありません。

群れを作る動物たちを見れば良く分かりますよね。

雌は強い男に群がるのです。

ゾウアザラシのハーレムなんてすごいですよね!

弱い雄は淘汰される運命なのです。

人間がゾウアザラシのようになったら大変ですね。

とんでもない一夫多妻制の世の中になっていることでしょう。
女は

①自分の子供を産み育てる母プラン

②槍を持って外に出てマンモスと戦う戦士プラン

のどちらか選択出来るけど、男は女と違い、外に出てマンモスと戦って死ぬ事しか選べない。
その代わりに異性に対しての魅力の寿命は長い。

だって、年取っていてもお金ある人はモテますものね。(女からすると羨ましい限り)
次回、マンモス理論に続く。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧